「無責任ギャラクシー☆タイラーの収録」

2017年9月12日

LINEで送る
Pocket

こんにちは。声優の井村万里子です。

本日は、「無責任ギャラクシー☆タイラー」の

収録時の様子をご紹介していきます。

 


華溢れる現場 


 

既にご存知の方も多いかと思いますが、

改めてご紹介してまいりますと・・・・

 

バンジョー・ウエキ・タイラー

→(CV小出ひかるさん 18歳)

ゴザ168世(アザリン)

→(CV高尾奏音さん14歳)

ヤマモト(ロボ)

→(CV樋口日奈さん19歳)

 

ドーリー(CV諏訪彩花さん)

ヤマモト(男性)(CV江口拓也さん)

ナレーション(CV新田恵海さん)

 

と、こう見ていきますと・・・

お気づきでしょうか!

 

メインを務めている3名は全員10代なんです!

そして御三方共歌の活動も行っているという共通点も♪

これは、華やかにならないわけがない

 

私が10代のときは、いかに早く家に帰って

アニメを録画できるかを考えていました。

それとは大違い!(笑)

 


アニメ収録現場はまるで〇〇のよう


 

キーンコーンカーンコーン♪

何かを知らせるようなそんな音が聞こえてくる休憩の合図。

 

その合図と共に駆け出す3人組。

向かうはトイレ。

 

学校を思い出させるような雰囲気が現場には

あるようです☆

 


木村 寛監督のこだわり☆


 

細部にこだわりをもって制作をしていく木村監督。

ここでも、ひとつのこだわりが・・

の前に

懸念すべきことが・・・

 

近年、声を使う職業で多いのが声帯ポリープ。

これは、喉を使いすぎて炎症が起き、

そのままの状態で構わず喉を酷使し続けた結果、

血腫ができ膨らんでいったものを指します。

 

喉の使い過ぎとは、、

 

①変に緊張して喉周りの筋肉が固くなる

→そのままの状態で声を使う

②普段やらないようなキャラクターを表現するために敢えて酷使、

あるいは普段使わない筋肉を使う。など

 

上記の状態で長時間の収録を行っていくと・・

 

結果、喉は炎症を起こし声帯ポリープへと症状が進んでゆくのです。。。

 

 

監督はまたまた考えました。

 

だったら、その人の無理せず自然な状態で

やりやすいものを出してもらおうと。

 

それが一番の魅力ではないかと。

 

 


一番の魅力とは


 

例えば、お母さんのお芝居に定評ある方に

女の子のお芝居をお願いするとします。

もちろん、お上手です。

 

しかし、女の子の芝居を得意とする方に比べると

多少なりとも無理が生じていると思います。

 

 

では、お母さんの芝居はどうかというと、

女の子の芝居をしていた時よりも、

心なしか生き生きしていらっしゃるように感じます。

 

また、あまり言いたくはありませんが、

中には言われたことをそのまま行い、

結果、中身のない芝居が生まれることも・・・・。

 

 

というように、得意なものを自由にやってもらった方が、

作品のクオリティにもつながるし、

喉への負担も減り、一石二鳥なのです♪

 

これが木村 寛監督の考えるこだわりです。

 


オンエアへ!!


 

完成された第一話!

既にご覧になった方も多いことでしょう。

 

タイラーが男なのか女なのか。

気になっちゃうところかもしれません(笑)

 

でもすっごく自然なんですよね。

無理がなく伸び伸びとやってらっしゃるのが

伝わってきます。

変に構えずにスッと耳に入ってくるセリフは

その人の「らしさ」を感じます♪

 

 

「無責任ギャラクシー☆タイラー」

 http://www.dreamcreation.co.jp/musekinin/

AT-X☆毎週火曜日 夜9:55~10:00

(リピート放送☆毎週木曜日 午後1:55~2:00、
                                                                      毎週日曜日 朝5:55~6:00)

テレ玉☆毎週木曜日 深夜1:30~1:35

tvk☆毎週金曜日 深夜2:55~3:00

KBS京都☆毎週金曜日 深夜2:00~2:05

サンテレビ☆毎週月曜日 深夜2:00~2:05

 

是非チェックしてみて下さいませ!

ブログをご覧なった後だと見方が変わるやも

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

 

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。