武犂和アニメーション第1回原作アニメーション作品

「トリプルスレット」のキービジュアルです。

キービジュアル_特効_統合_20170425.png

「トリプルスレット」第一話

5月#2配信予定     追加PVも5月配信!!

PV第一弾は

こちら『ブリアニTV』で配信中

 <スタッフ>

監督:木村寛
キャラクターデザイン:
北奈つき

音響効果:白石唯果
選曲:山田稔

ARスタジオ:
HypersonicSTUDIO
録音:南雲和晴
音響協力:中里茂
エンディングテーマ:
愚かなる彗星(ヒカリ)

歌、作詞作曲:asAhi
 編曲:望月ヒカリ

アニメーション制作:武犂和アニメーション

 <キャスト>
美里香:北奈つき
蒼井菊子:幸田夢波
美里雄一:成澤卓
ミコ先生:水川秋穂
矢田コーチ:鵜澤宏明
黄黄:asAhi
飯母:水川秋穂
 藤生:北奈つき
内田:成澤卓
柏田:幸田夢波
スズキのおじさん:鵜澤宏明

©木村寛/武犂和アニメーション

〇武犂和アニメーションコンセプト

トリプルスレットを視聴して頂き、まことにありがとうございました!
これを視聴して頂いた貴方ならお分かりかと思いますが、通常のアニメーション
とは色々な所で違いがあります。
このアニメーションの名を『コンテアニメーション』と(仮)ですが、呼称させて
頂きます。

〇何故コンテアニメーションを創作したのか?

僕も含め、自分で原作を創造し、世に発表したいと思ってアニメ業界に入って来た
方は多いと思います。僕自身はありがたい事にTVやOVA等で監督をやらさせて頂き、オリジナル作品も手掛けさせて頂きました。

その創作作業をしていくうちに、自分の原作を創作し世に発表したいという想いが強く
なり、今回「トリプルスレット」をコンテアニメーションという形で発表させて頂く事になりました。

原作の発表の仕方は、小説、漫画、映像、舞台等様々なコンテンツで発表が出来ると思います。僕は1998年5月から葦プロダクションに入社しアニメ制作進行、デスク等を敬虔し翌年1999年10月からフリーランスの演出として今現在19年間アニメ監督業を主にアニメーションを制作して来ました。

なので原作発表のコンテンツはアニメで発表したかった。しかし今回のトリプルスレットは約60分ぐらいのアニメーション映像になります。

それを作るには平均3000~4000万円ぐらい費用かかります。
会社単位でのプロジェクト、出資元を募り、絶対的な信頼感が無いと3000万~4000万円という
莫大なお金を使う事が出来ません。

それでもアニメに拘りたいと考えた結論が、コンテアニメーションになります。

〇コンテアニメーションの実質予算

60分のTVシーリーズクオリティーの平均予算は3000万~4000万というお話をさせて
頂きましたが、コンテアニメーションの実質予算は300万円、約1/10の予算で作成が
可能です。300万円でも個人で作成するには大金だと思います。

しかし、自分で原作を創作したいという人は、アニメーション制作における何らかの技術を
持っている筈です。僕の場合なら、監督、シナリオ、絵コンテ、演出、編集、音響監督、
制作等です。これを自らやる事によって300万かかる製作費が100万以下に抑える事が
可能になります。

100万円以下になった事で、木村寛原作「トリプルスレット」をコンテアニメーションとして世に発表する事が出来ました。

〇コンテアニメーションコンテンツ

2017年4月現在TVアニメーションは供給過多になっていると思われます。毎クール新番組は50本を超えクール跨ぎ、1年物や長寿番組を足せば100本以上はある事でしょう。アニメ好きの僕でもこの本数全部は追いきれてないのが現状です。本数が増えていきながらも、劇場をも凌駕するクオリティー作品も世に発表され続けています。スタッフの頑張りの賜物だと思います。

それに比べコンテアニメーションのクオリティーはかなり低いです。高クオリティー時代に逆行している代物だと思います。

〇コンテアニメーションで目指す物 その1

今回のコンテアニメーションで、子供の七五三や入学記念、結婚式、還暦のお祝等でこのコンテアニメーションを使った商品を作りお客様に直接届けたいと思っています。
詳しくは、→お子様限定記念アニメ

〇コンテアニメーションで目指す物 その2

商品、ソフトの使い方や各種講座、会社の概要紹介などビジネスシーンで必用な動画として
コンテアニメーションという商品をお客様に届けたいと思っています。
詳しくは、→ビジネス向けアニメ

〇コンテアニメーショーンで目指す物。その3

この業界に入った理由。自分で原作を創造し、世に発表したい思う気持ち。
僕自信の原作をコンテアニメーションで創作しながら、
TVアニメーションを目標に、多種映像化、舞台化、グッズ商品等のコンテンツ展開をしていきます。

興味を持ってくれた人は、お問い合わせフォームから連絡を頂ければ
と思います。僕はコンテアニメーションを一緒に発展協力して頂ける
ビジネスパートナーを常時お待ちしております。
詳しくは、→お問い合わせ
アンケートにご協力お願いします
アンケート