ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武_09

Pocket

みなさまこんにちは。声優の井村万里子です。

本日は、「」についてお話ししていきます。

ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武犂和_09

魔術士オーフェンRevengeで演出デビューを果たし、

その後、木村社長の進む道はどうなったのでしょう!

(演出デビューについてはこちら!ブログ→「魔術士オーフェンRevenge演出デビュー」)

 

見ていきましょう(^▽^)/

 

タイミングはいつも突然に現れる 


 

元請け会社様からのお誘いをものともせず、葦プロダクションにて制作を行いつつ

演出をやりたい欲は一層強くなっている木村社長。

 

昔から厚意にしていた方とOVAを制作中のある日、そのタイミングは突然現れた―――!

 

その方、会社を辞めることになりOVAの制作を続ける事が難しくなってしまったのです!

 

木村社長は、当時の社長に直訴されたらしいですが・・

ダメだったそうです(´;ω;`)

 

こうして、あれよあれよという間に、葦プロダクション内では、財政問題が起き、

楽しみの一つの呑み会社内でのコミュニケーションが禁止になったり、元請け仕事が少なくなり

スタッフもどんどん他の制作会社へ移ったりしていきました。

 

そして木村社長には・・・

「葦プロダクションで仕事するなら、演出はやめて制作に専念してほしい」とのお達し。

 

お答えは・・・

 

「演出やりたいからやめます」

 

言わずもがなですね(笑)

 

これが木村社長のフリーの演出への始まりです(`・ω・´)

 

 

無敵王トライゼノン演出


〈無敵王トライゼノン〉

2000年10月~2001年3月まで放映していたロボットアニメーション作品。

(キャラのメカにはそれぞれの作監さんがいらっしゃったそうです!)

全22話からなりこのうち木村社長は2話演出として関わっています

 

〈演出のきっかけ〉

この無敵王トライゼノンの演出のお話しはビーストウォーズネオのグロス請けの会社様から頂いたものでした。

というのも、もともと演出を学ぶために通った専門学校からの同期がグロス請けの会社にいらっしゃったそうで、その方からのご紹介だったとか。

 

持つべきものは友といいますか、なんとも素敵なお話しです(´;ω;`)ウッ…

 

〈演出として〉

魔術士オーフェンRevengeの時のように、信頼できる原画マンを集めようとしたところ・・・

葦プロダクションをやめ演出に専念し始めた木村社長のもとには

ビーストウォーズネオで一緒に仕事したスタッフは半分になっていました。

(原画マンは仕事がある制作についていくことが多いため)

 

木村社長は考えました。

「いっぱしの原画マンと一緒に仕事をするより、技術は未熟だが可能性に溢れる原画マンと一緒に仕事をした方が自分の勉強になるのではないか。」と。

 

このお考えが現在にも繋がっているのだと感じます(*´▽`*)

 

さて最後に、「無敵王トライゼノン」木村社長の演出回はこちら!

第10話「権太郎、暁に死す?!」

第16話「天翔る女神!アルマゼノン!」(←西山明樹彦さんと一緒に演出)

 

是非見てみて下さいませ~(●´ω`●)

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。