ぶりおアニメーション声優ワークショップ番外編_V-NEXTに行ってきました!

Pocket

こんにちは。声優の岩本紗依です!

 

「ぶりおアニメーション声優ワークショップ」お得なキャンペーンのお知らせ

2019年からスタートしたキャンペーンのお知らせです。

ぜひこの機会にご利用ください。
ご質問等ございましたら、お気軽に木村寛まで!

 

☆5回チケット発売
定価¥27,000(税込) → ¥25,000(税込)3ヶ月有効
+さらに初回無料(実質6回受講できます)!

☆10回チケット発売
定価¥54,000(税込) → ¥48,600(税込)6ヶ月有効 1回分無料!

☆ご紹介割引
1人ご紹介につき、参加費1回¥5,400(税込) → ¥4,320(税込)

 

さて、ぶりおアニメーション声優ワークショップ番外編です!

今回は、ワークショップ受講生である道又愛(みちまた あい)さんを応援するため、

2019年3月3日に開催された完全投票型声優イベント
「V-NEXT」に木村監督が行ってきました!

感想を伺いましたので、道又さんレポートと共にお伝えしていきます。

 

オーディションイベントでも活かせる「アフレコの練習」については、こちら!
ぶりおアニメーション声優ワークショップvol15

 

ワークショップ詳細はこちら☆

2月より<夜>のクラスを増やしました。
ぶりおアニメショーン声優ワークショップ開催中です。

※4月の夜間レッスンはお休みを予定しています。

3月10日(日)12時~16時
3月24日(日)12時~16時

3月14日(日)12時~16時
3月28日(日)12時~16時

 

□テーマ「V-NEXT」に行ってきました!

 

オーディションで選ばれた出場者の中で、唯一のフリーランス声優だった道又さん。

普段から雑務・マネージメント・現場でのお芝居まで
全てを自身で行い、頑張っている声優さんです。

 

ファンの大切さを感じさせるイベントプログラム

 

プログラムは4ステージ構成。

①チャレンジャープレゼンテーション
いわゆる自己PRです。
ダンス・芝居・歌・特技・ヨガなど得意なものを披露します!

②√レターキャラクターメイク
臨機応変な芝居力を試されます。
キャラクタールーレットでストップした設定を演じ、
そのキャラクターに合った声で指定セリフを読むパフォーマンスです。

③ロードス島戦記アフレコ
チームに分かれて生アフレコ。
音響監督の本田保則さんがディレクションをされていました。

④CMナレーション
8個くらい原稿があり、どのナレをやりたいか選びます。
1分くらいの映像と音楽ができているところに生であてて行きます。

 

視聴者参加型イベントなので、これらのプログラムを見て投票を行い結果を決めていく流れです。

 

道又愛さんレポート&木村寛の感想

贔屓目に見て、一番お客さんを呼んだのは道又さんだったと思います。

 

①チャレンジャープレゼンテーション
道又さんは水樹奈々さんの曲をカバー。
コールアンドレスポンスを交え、お客さんを巻き込んで最初からガンガン盛り上げて行きます!!
MCの津田さんにも「フリーなのに何者!?」と言わせるその姿、
さすがです。

 

②√レターキャラクターメイク
2回ルーレットを回しますが、たまに同じ設定が出ることもあります。
どう差別化するのか?それも力量を試されるポイントです。

道又さんを含め、数名が同じキャラにあたっていましたが
声質やアプローチを変えて、しっかり演じ分け。
ここでも道又さんは神がかっていました・・・・!いい演技してた!

キャラが映えていたのは、声の通りが段違いの南真由さん。(円企画所属)
ゲストの日高のり子さんも最後に演じて見せてくれました。
誰が見ても突き抜けたその実力、素晴らしかったです。

 

③ロードス島戦記アフレコ
木村が本田さんとお仕事をしたとき、まだ駆け出しの演出だったころ、
すごく丁寧に理由を添えてディレクションしてくださる方だったのを思い出しました。

本田さんも仰っていたのですが、このプログラムに関しては
「うますぎて言うことない」くらい皆さん上手でした。
それまでの2つの審査で、緊張しているのかな?と思った人も含めて全員です。
おそらく出場者の皆さんが本番までに何十回も練習していたからだと思います。

道又さんのお芝居についてはアドリブの入れ方がすばらしく、
ヒロイン役と主人公の男の子役の両方こなしていて、声も合っていました。

審査項目としてはもう少し初見感がないと、
これでアフレコの技量を量るのは難しいのかなと思います。

それでも、日高のり子さんが入られると空気が締まるのを感じました。
芝居も突き抜けていましたし、イベントをわかっていらっしゃる方なので受け答えも面白く、
盛り上げてくださっていました。

 

④CMナレーション
声が美しい方もいれば可愛い声のナレーションの方もいて、
中でも円企画の南さんの声の通りはすばらしかったです!
道又さんは普段からワークショップで滑舌の甘い行など知っていたのもあって、
ここでは課題が見えたように思います。

 

投票を経てグランプリに決まったのは、松原夏海さんでした。
おめでとうございます!

 

これぞファンが待ち望むイベント!

こういうイベントはたまにしかやらないから流行るのかもしれないけれど、
ファンは直接応援できて楽しめる、本人はレベルアップに繋がる良い機会だと思いました。

新人声優の数は年々増えていますが、
同じように中国案件やソシャゲなどゲーム仕事そのものも増えています。
声優がチャンスを掴むイベントとしては素晴らしいし、協賛企業ももっと増えるといいですよね。
対象年齢も10-40代くらいまで幅広くやっていけたら、
さらに多様な賞を設けることも可能になるのではないかと思います。

誰か一人の応援のために参加したファンでも、
同じイベントで頑張っていた出場者のことは応援したくなります。
どこかで何かしら役をとって、皆さんが羽ばたいてくれたら嬉しいです。

 

色んな人の見解があるので これは木村の私見ですが、ある程度出来レース感はありました。
公開オーディションでは、会場の空気としてはこの人が良いのに、
別の人に決まるということが往々にしてあります。
TVのオーディション番組もそうかもしれないけれど、
「演出とヤラセは違う」ということを運営が理解して「演出」する必要があります。

一回見ただけの視聴者が出来レース感を感じ取ってしまうのは、演出方法によるものです。

たとえ結果が決まっていても、演出としてやってもらえたら
・出場者は参加したことに意義を感じられる
・ファンとの絆を深める機会にもできる
・ファンは推している役者を直接応援できて、ドキドキを共有できる

全員WinWinの結果となると思います。

今回に関して木村の感想としては、
道又さんもすごく良かったし、南真由さんの声も良かったです。
お疲れ様でした!

 

V-NEXT、とても良いイベントだったので、
ぶりアニで今後行う舞台企画にも持ち帰れる要素がないか考えています。
自分なりのV-NEXTを模索しつつ・・・
また見に行ける機会を楽しみにしています!

 

ぶりおアニメーション声優ワークショップでは

 

・成澤卓アシスタントによる基礎滑舌講座
・AR練習
・体幹トレーニング
・課題、キャラクターリサーチを紙に書く事による知識の定着を促す

この4つを主題にレッスンを行っています。

では、ぶりおアニメーション声優ワークショップで会える事を楽しみにしております。

 

ワークショップ開催日程

3/10 (日)12時~16時
3/24 (日)12時〜16時

4/14 (日)12時~16時
4/28 (日)12時〜16時

開催場所

SSP (高田馬場駅から徒歩5分)

アクセス

ワークショップ参加申し込みフォーム

【参加費】
5000円/回 (税込5400円)

【定員】
10名

ご参加お待ちしております!

いわもと さより

声優・ナレーター