七つの大罪第21話 演出&絵コンテ

LINEで送る
Pocket

みなさまこんにちは。声優の井村万里子です。

本日は、「七つの大罪第21話 演出&絵コンテ」についてお話ししていきます。

 

2018年6月9日(土)O.A 


 

さて、みなさまご覧頂けましたでしょうか!

「第21話 たしかなぬくもり」

 

今回、ブログでご紹介していくということは・・・!

お察しの方も、既にお名前を見つけた方もいらっしゃるかと思いますが、改めましてこちらでお話ししていきます。

 

木村社長が演出と絵コンテで関わり、そしておなじみ北奈つきさんが原画で参加されております!

 

是非最後の最後までご覧くださいませ~☆

 

21話「たしかなぬくもり」について


 

ここから先は、イムの個人的な感想になってしまいますが・・・

 

ウルっとくる話でしたね!!!!

いやぁ、もう素敵でしたぁ~(*´ω`)

 

イム的に感動ポイントをまとめてみました!

 

〇10年前に死んだと思っていたザラトラス登場

〇ザラトラスとエリザベスとホークの2人と1匹でメリオダスの意識に入って見たもの

〇メリオダスが幼き日のエリザベスに云った言葉

 

大きくこの3つでしょう☆

20話から続けてみるとかなりヤバいです(笑)

ウル泣きどころじゃないです。

涙流れますよ!!!ほんとに!

 

さて、細かく語っていきますよぉー(^▽^)/

 

〈10年前に死んだと思っていたザラトラス登場〉

正確には、十戒メンバーの一人、メラスキュラの能力により一時的に蘇っているだけです。

でも、それでもまた会えるなんて漫画の世界特有のアレですが、嬉しいことだと思います‼

 

ホークちゃんとのやりとりにも注目です☆

めっちゃ面白いです(笑)

 

 

〈ザラトラスとエリザベスとホークの2人と1匹でメリオダスの意識に入って見たもの〉

これは、ザラトラスの魔力でザラトラスとメリオダスとエリザベスの初めて出逢ったシーンから始まり、幼きエリザベスとメリオダスの関係性、そしてザラトラスとメリオダスの関係性がすごく分かるシーンだと思います。

 

特に、メリオダスがザラトラスに発した第一声が「俺の女に気易く触るな!」

ですからね――――――――――――――(n*´ω`*n)

 

いったいどれだけの人がこのセリフにやられたのでしょうか。

おそらく、女性を中心に心臓を一突きされたに違いありません!

それだけの破壊力です。

 

そして、一番ウルっときたのがこちら。

 

〈メリオダスが幼き日のエリザベスに言った言葉〉

幼いエリザベスは夜眠れなくて、メリオダスのもとへ。

エリザベスは問います。

「メリオダスは明日からお仕事に行っちゃうの。すぐエリィのところに戻ってくる?」

 

メリオダスは答えます。

「なんだそんなこと心配してたのか。約束するぜ。俺はどんな場所からだって必ず生きてお前のもとに戻る!」

 

不安で不安で仕方なかったエリザベスは、この言葉を聞いてメリオダスを信じて待つことを決意しました。

 

そしてそのころ、世界各地では魔人との戦いが行われております・・・!

 

さてさてさーて。今後の展開がすごくすごく気になりますね☆

 

メリオダスは無事生き返ることができるのか。

そして、十戒メンバーとの戦いはどうなっていくのか。

 

その前にメリオダスとエリザベスの関係が気になる~!!

あの二人昔から知り合いだったの――?

 

と考えだしたらキリがありませんね(笑)

 

どうぞみなさまご一緒に土曜日を楽しみに待ちましょう♪

 

木村社長演出回もお忘れなく(^▽^)/

(前回はこちら→「七つの大罪16話」)

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

 

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。