ブログ

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武
  4. ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武_12

ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武_12

みなさまこんにちは。声優の井村万里子です。

本日は、「チャンスチャンストライアングルセッション~設定制作編~」について

お話ししていきます。

ブリアニTVエスエスピーゆーちゅー武_11

設定制作とは・・・


 

作品全体の設定の管理を主に行っています。

制作進行と名前が似ていますが、制作進行は話数ごとの管理を行っていて制作設定とは似て異なるものです。

 

具体的に・・・

そのアニメーションに必要なもの(設定)をリストアップして各部署へ依頼をかけます。

背景を背景専門の会社に頼んだり、シナリオをライターさんに頼んだり、美術設定・ボードを美術監督さんに頼んだり・・・。

 

また、アニメーション制作に必要な情報や参考資料は、今でこそインターネットが普及し、

調べればすぐに欲しい情報が手に入りますが、当時はほとんど現地に行っていました。

 

例えば、図書館に行ったり、実際に現場に取材に行ったりと、

なんだか骨が折れそうですが、これはこれで楽しかったと話す木村社長。(笑)

 

取材と聞くとお堅いイメージもありますが、カラオケなんかにも行ったことも♪

 

取材でお会いする人との出会いを楽しんでいたそうです。

また、実際に目で見ないと分からないこともあったそうです。

 

さまざまな場所に話を伺いに行くのは、大変だけど楽しそうだなと私も思います(●´ω`●)

 

 

チャンスチャンストライアングルセッションについて


 

2001年5月~8月までテレビ東京系で放映されていたアニメーション作品。全13話。

3人の女の子がトップスターに憧れて、ライバルとの競争や試練を乗り越えながらアイドルを目指すお話しです。

 

木村社長は、こちらの作品で設定制作を行いつつ演出にも携わっておりました。

(今回は、計4話演出しております。)

 

演出時の話はまた次にとっておくとして(^▽^)/

(最近このフリ多いなぁ(笑))

 

この時期の木村社長のお話しに参りましょう!

 

マトリックス 


 

葦プロダクションを抜けてフリーの身となった木村社長ですが・・・そうそう演出の仕事がぽんぽんとくるはずもなく(´;ω;`)ウゥゥ

 

そうこうしているときに入ったのがマトリックス。

こちらは、葦プロ時代のメンバーが集結して作られた会社アイムーブと密に同時期に作られた会社で、上にはマッドハウスがついていました。

 

フリーで演出をやっていくよりも、監督のもとで演出できることが勉強になると思い、アイムーブとタッグを組んで出向という形でマトリックスへ!!

 

その結果、また一つ違う仕事・やり方を覚えることができ、今後の演出のタメになったそうです。

 

 

このチャンスチャンストライアングルセッションは放送期間は3カ月という短いものですが、

実質の作業期間は9か月ぐらいだと記憶しているそうです。

さらに、この作品で得た経験が今思うと人生のターニングポイントだとも語っています。

 

この2000年12月~2001年8月の期間の濃厚さがひしひしと伝わってきますね。

 

さて、このターニングポイントというほどの経験とはいかに・・・!

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事