トリプルスレット第5話

LINEで送る
Pocket

みなさまこんにちは。声優の井村万里子です。

今回は、「トリプルスレット5話」についてお話ししていきます。

トリプルスレット第5話

 

~前回のおはなし~


 

前々回の声だしの続き。

飯母くんが好きな藤生さんは、声だし中に飯母くんとのラブラブ妄想をしてしまう。

それを、ミコ先生の声だしで現実に引き戻され・・・!

果たして、藤生さんは無事声だしの課題をクリアできるのか!

気になる方はトリプルスレット第4話のお話へ♪

 

~今回のおはなし~


 

声だし課題のあと飯母くんを待ち受けていたのは、

「トリプルスレット」の脅威。

パスをもらったあと、トリプル(ドリブル・パス・シュート)のどの行動をとるのか。

この判断がうまくいけばいくほど相手チームへ与える脅威は大きくなります。

飯母くんの場合は・・・。

そして、ヒロイン美里香ちゃんのことが少しずつ分かってくるし、

タイトルのトリプルスレットに迫った第5話。

きーにーなーるー!!!

 

どうぞお楽しみくださいませ!!

 

トリプルスレット第5話

 

 

~5話を通して~


 

みなさまいかがでしたでしょうか。

ここから先は、5話をご覧になってからでないと、

ネタばれですからね!!(笑)

 

ではまいりましょう。

 

改めまして5話いかがでしたでしょうか。

話は、飯母くんと黄黄(フォンフォン)の対決から始まります。

飯母くんはいつも基礎訓練をしていて強いはずなのに何故勝てないのか。。

 

私は今回、飯母くんを通してすごく大切なことを教わった気がします。

みなさまはいかがでしたか。

 

基礎って何においてもとても大切で、

それがないと応用もなにも仕事にならないというぐらいです。

 

ただ、今回のおはなしは基礎訓練を行いすぎて

勝つための訓練ができていなかったと話していますね。

 

ということは、基礎はしっかりと行えていたのです。

では、勝つための訓練とは・・・。

 

バスケットの場合、一人で行うスポーツではないということが大前提で、

その中で、いかに周りと呼吸を合わせてプレーするかにかかってくるのです。

チームプレーってやつですね♪

 

反対に基礎訓練は、基本一人でも行えてしまうものです。

いつも一人でもくもくと基礎を行っていけばどうなるでしょうか。

 

答えは簡単ですね。

 

きっと今回の飯母くんのようになるのではないでしょうか。

 

自分が何のためにやっているのか、いつしかそれが不明瞭になっていて、

目的を見失っている状態です。

 

私も今回5話を通して、自分の目的を再確認できました!

目的とあと最初の気持ちが大事だと思います。

 

見失っても帰れる場所。

要は一番初めに感じた「好き」という気持ちかもしれません。

 

みなさまも、この5話をご覧になって自分の「好き」について

一度考えてみてはいかがでしょうか。

 

きっと今の自分よりもっと素敵になること間違いなしです!!

自分の好き探し、すごく楽しそうですよね(笑)

私もやってみよ~♪

 

なるべく多くの好きが見つかりますように・・・✨

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

 

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。