時間の使い方☆

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは。声優の井村万里子です。

本日は「時間の使い方」についてお話ししていきます。

 

 

時間の認識について 


 

みなさんは普段どのように毎日を過ごしていますでしょうか。

「時間」というものについて意識していますでしょうか。

 

わたしは学生の時、授業の時間は早く時間が過ぎないかなと

時計をチラチラ見てはその度にあまり針が進んでいないことにため息をついていました。

 

逆に、友達と遊んでいるときは、時間を確認することも忘れて

遅くまで遊んで親に怒られることもしばしば・・・(笑)

 

こんなふうに、同じ「時間」でも状況によっては

感じる速度も捉え方も変わってまいります。

 

 

優先順位をつけること 


 

不思議なことに大人になるにつれて、時間の流れるスピードが速く感じます。

また、お仕事を始めて毎日何かに追われる日々になりました。

 

そうすると、「時間」に対する捉え方がさらに変わります

学生の時に比べると、貴さが生まれます。

 

時間はお金で買えない貴重なものなのです。

 

みなさん普段生きていてもっと時間があればなぁと思うときありませんか?

 

私はたくさんあります(笑)

 

自分のやりたいこと、やらなくちゃいけないことなどを考えていくと

なかなか時間を思うように使えなくて歯痒い気持ちになります・・・。

あれもこれもと思って、結局動けなくなってしまいます。。

 

時間は24時間しかないのです。

言い方を変えると、24時間もあるのかもしれませんが、

限られているのは確かです。

無限ではありません。

 

その中で全てを行おうとするのは俄然無理な話です。

 

ではどうしていくとよいのか。

 

これはあくまで一つの方法です。

 

やりたいこと・やらなくちゃいけないことに優先順位をつけていきます。

 

そして、さらに不必要なものは排除していき残ったものに時間をかけていくやり方。

 

要は、私たちは普段、本当にやりたいこと(やらねばならぬこと)に

時間を割けていないのではと思うのです。

 

だから、もっと時間があればと感じるとき

この本当にやりたいことが頭をよぎるのではないでしょうか。

もしくは、この本当にやりたいことにかける時間が短すぎて、

物足りなさや焦りを感じてしまうのではないでしょうか。

 

 

楽しい人生のきっかけに♪ 


 

時間がうまく回りだすと気持ちに余裕ができて、

どんどん毎日が楽しくなっていきます。

だって毎日やっていることは自分が本当にやりたいことなのだから

楽しくないはずがありません。

 

中には、やらねばならぬことな方もいらっしゃるかもしれませんが、

ほかの無駄を省いて時間を使っていくとこで、気持ちの余裕は違うはずです。

また精度もあがっていきます。

 

この「余裕」をつくっていくことも

毎日を楽しくしていくことの大切なカギだと思います。

 

 

時間を有効に使い、毎日を楽しく、より面白いアニメーションを創っていきたい

ぶりおアニメーションでございます。

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

 

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。