2018年のご挨拶☆

Pocket

☆新年あけましておめでとうございます☆

声優の井村万里子です。

本日は、ご挨拶兼ねて2018年のぶりおアニメーションのお話しをしていきます。

 

 

4月で設立1年 


 

まずはなんといってもこちらの話題。

4月でちょうど設立1年を迎えるぶりおアニメーション。

 

ぶりおアニメーションがなかったら・・・

前向きになれるコンテアニメ「トリプルスレット」や

夢がいっぱい詰まった「無責任ギャラクシー☆タイラー」も

生まれてなかったといっても過言ではないのです!!

 

そう考えると、ぶりおアニメーションができてからの1年はすごく濃厚で充実したものだったのではないでしょうか!

この1年を踏まえての2年目である2018年。

 

さてさて、どんな好(犂)きを創っていくのでしょうか♪

 

オリジナルコンテアニメ 


 

2017年はミニバス×バカを題材に「トリプルスレット」を創ってきました。

プレスコ収録をはじめ、作画や背景など今までやってこなかったやり方で臨んだ作品でもありました。

 

そして・・・!

2018年の作品は「オリンピック」をテーマにしたもの。

現在構想中で上半期には公開予定!

 

私もまだ全貌がわかりませんが、

きっとトリプルスレットを超える作品になるんじゃないかと今からワクワクしています

 

いやぁ~楽しみですね!

みなさまも是非心待ちにしてくださいませ!

 

2017年を踏まえて


 

2017年は今までにない新しい取り組みをいろいろやった中で、

お仕事の幅も広がり、TVアニメーションだけではなく、

ビジネスアニメにも携わることができました。

 

というのも代表の木村寛は、アニメーション監督の他に過去さまざまなアニメーション制作の現場におりました。詳細はプロフィールをご覧頂ければ一目瞭然です。→プロフィール

 

その中で、私が何をお伝えしたいかというと、

アニメーション制作工程は細かく役割が分担されており、

その一つ一つはスキルだと思っています。

 

そのスキルをうまく使うことで、従来のアニメーションだけではなく

今回のようなビジネスアニメのように一部分だけ携わるようなことだってできるのです。

 

そうすることで、アニメーションやお仕事の可能性はもっと広がると思うのです。

 

「囚われないこと」

これってすごく魅力的な言葉で、固定観念に囚われないで考えることが

次の新しい発想に飛べる鍵のような気がします。

何より考えるのが楽しくなりますよね!

 

私も普段、一つのものをいろんな角度から見るようにしています。

それだけで考え方が変わり、発想も変わっていきます。視野が広がります。余裕ができます。

楽しくなっていきます。

 

と並べていくと良いこといっぱいです(笑)

 

この気持ちをもって2018年もどんどん新しいことにチャレンジしていきたい

ぶりおアニメーションでございます。

 

みなさま、2018年もどうぞよろしくお願い申し上げます

 

 

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

 

 

 

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。