「無責任ギャラクシー☆タイラー」まとめ

Pocket

みなさまこんにちは。声優の井村万里子です。

本日は、「無責任ギャラクシー☆タイラー」のまとめということで、

これまでのお話しを振り返ってみようと思います。

 


25周年を記念してアニメ化


 

およそ25年前の1993年に「無責任艦長タイラー」のアニメが放映されました。

当時、まだ制作委員会方式が確立する前で

テレビアニメで初めて立ち上げた作品としても有名です!

(25年を目前に、舞台化されてもいます!舞台のお話しはこちら。)

 

そして2017年、新シリーズとして帰ってきたのが、

「無責任ギャラクシー☆タイラー」

 


「無責任ギャラクシー☆タイラー」ができるまで


 

〈原作者〉

原作は、吉岡 平さん。

カメラで写真を撮ることが趣味の素敵なおじさまと

ご紹介させて頂きました!

この方なしには、そもそもこの作品自体生まれていません。

吉岡さんについてはこちらから。

 

〈監督〉

そして、監督はぶりおアニメーション代表でもある、木村 寛。

起業して初めて監督として携わる作品でもあり、

考えることもたくさん!監督についてはこちら

 

〈キャラクターデザイン〉

新しく蘇ったタイラー達に形を与えたのは、

キャラクターデザインの北奈つきさん。

普段は声優として活動されるなか、今回初めての制作側での携わり!

北さんについてはこちら

 

〈作画〉

アニメができるまでの過程を少しご紹介もしてまいりました。

業界の中で、まだまだ少数なデジタル手法と従来のアナログ手法。

どちらも良い点、悪い点とあるが、これからのアニメーションを考えると、

果たしてどちらが良いのか・・・・。

作画について→

 

〈背景〉

タイラー達の舞台の背景を描いて下さったのは、天狗工房さん。

3G制作や2Dのキャラクターデザイン、

はたまた脚本や原作まで手掛けてしまうとても勢いのある会社さまです。

天狗工房さんについてはこちら

 

〈Vコンテ〉

作画、背景ときて、ここで仮の完成映像であるVコンテを作成。

Vコンテもいろいろと種類があって、

今回の無責任ギャラクシー☆タイラーでは

絵コンテを使用した絵コンテ撮でVコンテを作成。

こちらでも監督の試みが・・・!

Vコンテについてはこちら

 

〈収録〉

ついに、息を吹き込みます!

タイラー、ヤマモトくん、アザリンの声優を務める3名とその収録の様子をご紹介。

なんと御三方ともに10代で、且つアイドル活動を行っているという共通点あり!

そんな御三方と収録の様子はこちら

 


まとめ


 

さぁ、ここまで振り返ってまいりましたが

いかがでしょうか。

 

私達が普段楽しく見ているアニメの裏側では実はこんな動きがあったのです。

アニメ文化と呼ばれるほど、日本のアニメは歴史があり、

それだけになかなかうまくいかないこともたくさんあります。

 

でも、みんなおもっていることは一つです。

 

これからもより良いアニメーションを創っていきたい。

 

ぶりおアニメーションでは、常により良いものを創るために

試行錯誤しながら取り組んでいます。

現状に満足せず常に上を目指して、

 

士のように勇ましく、

き(好き)な人と

を以て貴しとなし創る

 

お時間を割いて読んで下さいまして

本当にありがとうございました。

 

 

井村 万里子

井村 万里子

声優。俳優。
元食品メーカー営業勤務。
芝居の魅力に惹かれ脱サラ。
ぶりおアニメーションブログ担当。
趣味:観劇・珍味料理を食べること。